失語症者向け意思疎通支援者養成講習会

カテゴリー:
LINEで送る
Pocket

失語症は、脳卒中等による後遺症で起こる言葉の障害です。話す・聞く・読む・書くが難しくなります。
失語症者向け意思疎通支援者は、失語症者の症状と困難さを理解し、コミュニケーション支援や外出同行援助を行う人のことです。

講座 講習7回・現地実習5回 (計40時間)

日程 令和元年7月から令和2年3月

会場 神奈川県総合医療会館ほか

受講料 3,000円(テキスト代等実費分)

申し込み期限 令和元年6月16日必着

受講資格 定員20名

  • 神奈川県内に在住・在勤・在学の方
  • 20歳以上(平成31年4月1日現在)
  • 全講座出席可能な方
  • 講座終了後、神奈川県に名簿登録し、失語症者向け意思疎通支援活動ができる方注:詳細は「神奈川県言語聴覚士会ホームページ」内の実施要領を参照

終了要件

  • 全講座の8割以上出席
  • 現地実習3回以上出席
  • 下記チラシ2ページ目、必須4講座の受講

申し込み方法

  • 郵送 申込書(下記チラシ2ページ目)をご郵送ください。
       〒236-0005 横浜市金沢区並木2-8-1
       横浜なみきリハビリテーション病院リハビリテーション科 阿部学
  • 専用フォーム 「神奈川県言語聴覚士会ホームページ」より検索

受講の可否 審査の上、6月下旬に封書にてご連絡します

問い合わせ先 失語症者向け意思疎通支援事業ワーキンググループ事務局 阿部学
       (横浜なみきリハビリテーション病院内)
       メール ishisotsuu@kanagawa-slht.org
       電話 045-788-0031
       (平日午後12時から1時、午後5時から6時対応)

詳しくは下記チラシをご覧ください。

 

失語症者向け意思疎通支援者養成講習会」を別ウインドウで開く