【10/28締切】講演会「自閉症児との音楽療法から関わりのヒントを学ぶ」

団体:
カテゴリー:
LINEで送る
Pocket

~AQR:「関係の質アセスメント」を使って~

AQR:関係の質アセスメントは、関係を持つことが難しく、反応も読みづらい自閉症児と関わる音楽療法士にとって、子どもの状態を把握できるだけでなく、自分の関わり方の是非を客観的に問うことができるツールです。開発されたドイツをはじめ各国で広く用いられいます。
本講演では、実際の音楽療法でのビデオ映像を交え、AQR:関係の質アセスメントの根幹部分を説明します。

日時:2019年11月4日(月曜日・祝日)
   午前10時~12時(午前9時30分開場)

会場:相模女子大学 マーガレット本館2131教室

講師:鈴木クプスキー園子
   (アンブロック脳神経リハビリテーション病院 音楽療法士)

対象:自閉症児の支援に関心のある方、当事者のご家族の方、専門家など

参加費:1,000円(当日会場にてお支払いください)

定員:100名(先着順)

締切:10月28日(月曜日)午前10時

お申し込みとお問い合わせ
下記チラシの二次元コードか、または相模女子大学子育て支援センターホームページより専用フォームから送信してください。

:講演会のお申し込みの時点で参加資格のある専門職名をチェックされた方には、講演会のお申し込みに続いてセミナーのお申し込みができるページが開くようになっています。(セミナー開催時間、午後1時15分~午後4時30分)
詳しくは下記チラシをご覧ください。

子育て講演会・セミナー」を別ウインドウで開く