ボウリング

全国障害者スポーツ大会の正式競技で、知的障害のある人が競技をします。

ルールは一般のボウリングと同じで行います。全国障害者スポーツ大会では、少年(19歳以下)、青年(20歳~35歳)、壮年(36歳以上)の部に分かれデュアルレーン方式(ボールリターンを挟んだ両隣の2つのレーンをフレーム毎に交互に投球すること。)で、4ゲームトータルスコアで競います。