アルペンスキー

高速系種目のダウンヒル、スーパーG、技術系種目のジャイアントスラローム、スラローム、そして、スーパーGとスラローム1本ずつの合計タイムで順位が決まるスーパーコンビが行われます。
選手は立位、座位、視覚障害の3つのカテゴリーに分けられ、男女別に各カテゴリーで順位を競います。勝敗は、実走タイムに障害の程度に応じて設定されている係数を掛けた計算タイムで決まります。

  • 対象障害:
     肢体不自由、視覚障害