パラリンピック

パラリンピックは主に肢体不自由の障害者を対象とした世界最高峰の世界大会です。
オリンピックの直後に同じ場所で、夏季競技大会と冬季競技大会が行われます。
パラリンピックの名称は、parallel (平行)+Olimipic (オリンピック)の造語であり、「もうひとつのオリンピック」という意味を表しています。

2016年のリオデジャネイロパラリンピックでは22競技が行われました。
2020年に開催される東京パラリンピックでは、リオデジャネイロパラリンピックで行われた22競技から7人制サッカー(CPサッカー)とセーリングが除外され、バドミントンとテコンドーが新競技として採用されます。

次回の冬季パラリンピックは2018年にピョンチャンで行われます。
競技は2014年のソチパラリンピックと同じ、アルペンスキー・バイアスロン・クロスカントリースキー・アイススレッジホッケー・チェアカーリングに加えて、ソチパラリンピックではアルペンスキー競技に含まれていたスノーボードが独立した競技となりました。
 
<夏季競技(2020東京)>
アーチェリー、陸上、ボッチャ、カヌー、自転車馬術5人制サッカー(ブラインドサッカー)ゴールボール柔道パワーリフティングボート射撃シッティングバレーボール水泳卓球、トライアスロン、車椅子バスケットボール車いすフェンシングウィルチェアーラグビー車いすテニス、バドミントン、テコンドー
 
<冬季競技(2018韓国・ピョンチャン)>
アルペンスキーバイアスロンクロスカントリースキーパラアイスホッケースノーボード車いすカーリング