デフリンピック

LINEで送る
Pocket

聴覚障害者の国際総合競技大会です。デフリンピックは、ろう者(Deaf)+オリンピック(Olympics)の造語で「ろう者のオリンピック」という意味を表しています。
デフリンピックへの参加資格は、音声の聞き取りを補助するために装用する補聴器や人工内耳の体外パーツ等(以下「補聴器等」という)をはずした裸耳状態で、聴力損失が55デシベルを超えている聴覚障害者で、各国のろう者スポーツ協会に登録している者とされています。

デフリンピックもパラリンピックと同様に4年毎に開催され、夏季は18競技、冬季は5競技が行われています。
 
<夏季競技(2013ブルガリア・ソフィア)>
陸上、バドミントン、バスケットボール、ボウリング、サイクリング、サッカー、ハンドボール、柔道、空手、オリエンテーリング、射撃水泳卓球、テコンドー、テニス、バレーボール、ビーチバレーボール、レスリング
 
<冬季競技(2015ロシア・ハンティマンシースク)>
アルペンスキー、クロスカントリースキー、スノーボード、カーリング、アイスホッケー