茅ケ崎リハビリテーション専門学校学生との交流会 開催報告

カテゴリー:

平成29年9月30日(土)国家資格の言語聴覚士取得を目指している、茅ケ崎リハビリテーション専門学校先生・学生さんとの交流会が開催されました。

神奈川県失語症友の会協議会加盟団体の有志が参加しました。
相模原失語症友の会からは陰山副会長、古山久子、事務局として古山高の3名で参加しました。

第1部では失語症体験談の発表を5名の会員が発表、第2部では二つの班に分かれて、失語症検査を行う班と、学生さんと会話する班で学生さんからの質問に、返答させていただきました。
普段学生さん達は失語症当事者と接する機会が少ないので、直接失語症当事者とお話が出来たことが今後の勉強に大変参考になった喜ばれました。
私達当事者も、将来言語聴覚士と活躍して頂くことで、失語症の理解度も上がり、いずれは私達失語症当事者の生活がしやすくなるので、大変良い機会だったと思います。
 
 
今回はとても素晴らしい機会だったと思います。このような機会を作っていただきました学校の関係者、神奈川県失語症友の会協議会のスタッフの方々にお礼を申し上げます。

交流会の様子

参加された皆様

 

熱心に質問する学生さん

 

失語症体験談の発表